Loading...
楽天スマホページのデザイン

楽天スマホページのデザイン

こんにちは、RSCの千葉です。
今回はECにおいて注目されている「スマホページ」についてご説明させて頂きます。
近年、楽天市場においてスマートフォン経由での売上がどんどん伸びてきています。
外出先や自宅でも手軽にインターネットを利用できるスマートフォンの需要は更に高まり、若年層の中にはPCを自宅で持っていないという方も少なくないのではと思います。

楽天スマホページ

楽天出店店舗様の中には、スマホページのデザインにこだわっている方もいらっしゃいます。
楽天GOLDを使用して、TOPページを作成している店舗も多くいらっしゃいますね。
<iframe>を使用して部分的にスライダーなどのパーツを設置すると見栄えも良くなりますし、サイト内を回遊させる事にも繋がっていきます。

スマホページで<iframe>タグ使用するには

部分的にパーツを設置するのに役立つ<iframe>タグをご紹介します。
前回も<iframe>タグのご紹介をさせて頂きましたが、実はRMSのスマホページ上ではこの<iframe>タグは禁止タグなのです。
ですが、下記のように記述する事でこの制限を突破する事が出来ます。
公式には禁止とされている方法でありますので、いつ規制がかかってもおかしくはありません。
(使用している店舗様は非常に多くいらっしゃいます、、、)

ご使用の際はくれぐれも慎重に行いましょう!


See the Pen GVjOGK by chiba_ecc (@chiba_ecc) on CodePen.



如何でしょうか?
簡単な説明となってしまいましたが、定期的に更新していきますので、こまめにチェックをして頂けたらと思います。
<iframe>を活用して、スマホページのデザインに力をいれていきましょう。
デザインなどでお困りの事が御座いましたら、是非RSCにお問い合わせ下さい。
今なら初回無料コンサルティング実施中です。
この機会をお見逃しなく!

質問やコメントはこちらから↓